スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太秦映画村

京都の太秦映画村に行った。

eigamura.jpg

時代劇の扮装を楽しめたり、チャンバラ指南を受けられたり、実際のドラマの撮影現場を見学できたりと内容盛りだくさんで、思っていた以上にテーマパークとしての完成度が高かった。

なかでもオススメは「最恐のお化け屋敷」だ。

c_loc_oba.jpg

本物の役者がお化けに扮しているだけあって、怖がらせる技術は一級品。
「美術さん、やり過ぎでしょ…」と言わざるを得ないセットに、子どもがマジ泣きしていたが、大人でも腰が抜ける。

虚勢で乗り切れるレベルの恐さではないので、カップルで行くと別れること請け合いだ。
とにかく一見の価値アリ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。