FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パニックセブンゴールドの小冊子に掲載

先日更新したブログでも書きましたが、パチンコ・パチスロでの「あるある体験」を心理学や行動経済学の理論で読み解く新著が6月24日に発売になります。

発売に先駆けて、パニック7ゴールドに心理テスト企画が掲載されました。

panic7.jpg
8ページもある小冊子での掲載です!

心理テストというよりは、ホールでの負けパターンを確認するためのチェックリストというジョーク的なノリで作ったのですが、パニックセブンで活躍中の多くの作家さんライターさんにご参加いただきました。
コメントをいただいた方々に感謝いたします。

サマンサ三吉さんにいただいたコメントにあるように、「どの診断結果も結局全部説教される」という結構ヒドいチェックリストですが、ご興味のある方はぜひチャレンジしてみてください。
チェック項目は下記のような感じです。

・メール会員に登録し過ぎて、結局メールを見ていない
・オール設定イベントより、全台設定4以上のイベントに惹かれる
・自分は平均よりパチスロがうまいと思うが、平均より運がないと思う

こんな質問が16個続きます!
スポンサーサイト

仙台に「震災復興カジノを」という報道

産經新聞や夕刊フジですでに報道され、ヤフーニュースでも取り上げられたので、ご存知の方も多いはず

以下、産經新聞より引用
---------------------------
仙台に「復興カジノを」収益は復興財源に、超党派議連で浮上

日本でのカジノ合法化を目指す超党派の「国際観光産業振興議員連盟(カジノ議連)」(古賀一成会長)が、東日本大震災の復興計画の一つとしてカジノの施行を位置づけ、収益金も復興財源とする方針であることが16日、分かった。従来は東京・お台場、沖縄県で開設する案が有力だったが、震災復興を優先して仙台市を候補地とする案も急浮上している。同議連は21日に震災後初の総会を開き、議員立法での法案提出を急ぐ。

全文は下記リンクをご参照ください
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110617-00000503-san-pol

新書「日本のカジノはこの街にできる」でも書いたが、もともと東北でもカジノ誘致の動きはいろいろあった。
今回の報道を受けて、ツイッターなどでも賛否両論あるようだが、ギャンブルというイメージだけで判断しないで、カジノのメリットもデメリットもしっかり消化した上で検討してほしい。
今後の動きに注目したい。

競馬王7月号&新著のお知らせ

発売中の競馬王7月号に、コラム「勝てる思考の馬券術」が掲載されました。

1107.jpg

今年もPOGシーズンの到来を受けて、ドラフトでの心理について書きました。
馬を選ぶという点で、馬券とPOGで共通する「心の落とし穴」があります。
ふだんから馬券で下記のような体験をすることが多い人は、ぜひチェックしてくださいね。

・馬券を買うときは、1番人気よりも2番人気や3番人気を狙いがちだ
・直前で予想を変えたくなっても、迷ったあげく変更できないことが多い
・POGで上位指名した馬は、薄々弱いと気づいていても馬券から外せない

それと、もう1つ新著の告知を!
パチンコやパチスロを打っているときの「心のブレ」を心理学や行動経済学の視点から分析した「勝てる思考のパチンコ・パチスロ術」が発売されます。

pachi.jpg

6月24日に発売開始、アマゾンではすでに予約がはじまっています。
↓(amazonへのリンク)
勝てる思考のパチンコ・パチスロ術~なぜ自分がハマってやめた台は、すぐ当たるのか~

発売中の「パチスロパニック7」の20ページに、どどーんとPR記事が掲載されていますので、こちらもぜひチェックしてくださいね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。